×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  スタッフ紹介

スタッフ紹介

お父さん

お父さん
 

一風の主(あるじ)。この髭がいつの間にかお父さんのトレードマークとなり、小さい子どもたちからは「ひげのおじさん」と呼ばれるようになりました。
農作業中のサングラス姿は「怖っ!!」と思わず言ってしまうほど。孫もびっくりして近寄らないんです(・_・;)
そんなお父さんですが、お客さんとの会話を楽しみにしています。最初は少しぶっきら棒の言動にびっくりしてしまうかもしれませんが、酒を飲みながら交わす話が夜遅くまで続くことも少なくありません。お父さんのファンもいるほどなんです。山ノ内町議員2期が終了し、今度はパソコンに挑戦!!と意気込んでいますが、どうなることやら…。

ご挨拶

「のうぎょうみんしゅく一風」を開業して20年が過ぎました。
その間、私達を取り巻く環境は激しく変化しています。
コロナ禍による世界経済の疲弊、地球温暖化による近年の気象変動など…。
私達の住む地球は常に変化するものとはいえ、この異常さは私達の生活が生み出したものと思えてなりません。

足に土 耳に鳥 胸に歌   手に斧 鼻に茸 肌に汗 これで十分 目に花 口にほほえみ 心に風   ななお さかき

⇒詩人ななお さかきさんが、アメリカはヨセミテ公園でのキャンプ生活で感じたことを詩にしたものです。
激変に振り回され、混乱している時代が私達それぞれの「これで十分」を問うているように思います。
里山に囲まれた「一風」でそんなことを感じてもらえるひとときになればと、70過ぎの老夫婦が皆様のお越しをお待ちしております。
シニアの皆様とは歩んできた過去を振り返りながら、若者達には伝えたいことを語りながら…

お母さん

お母さん
 

いつもニコニコ笑っている働き者のお母さん。お父さんを影で支えています。
民宿のそば打ち部屋は、小柄なお母さんの身長に合わせて作られており、ご希望のお客様には自慢の手打ちそばをふるまいます。そば打ち体験も好評です。体験をした人からは「先生が丁寧に教えてくれた。」「こんなに美味しいそばを食べたのは初めて。」とうれしい言葉をいただいています。
時には民宿の"母ちゃん"として、時には農家の"母ちゃん"として、また時には3人の"ばあば"として、毎日大忙しです。お母さんの作る田舎料理にも注目です!!

ご挨拶

春夏秋冬変わりゆく風景の中で農作業を楽しみながら、民宿を訪れたお客様とのふれあいを大切にしています。そんなことが認められたのか、昨年農林漁家民宿おかあさん100選に選ばれました。今までこつこつ努力してきたことがこんな形で評価されたのかなと、うれしく思っています。
自家産野菜と低農薬の果物を中心に、我が家で加工したみそ・しょう油で味付けした食事。昔から地元に伝わる須賀川そばを手打ちそばとして提供したり、そば打ち体験も楽しんでいただいています。あるがままの農家の暮らしと営みをおすそ分けし、心のふるさととなればと思います。

おばあちゃん

おばあちゃん
 

今年86歳になります。
民宿で使う野菜を作ってくれています。
畑仕事が大好きで、家にじっとしていることができないほど。
いつまでも元気でいてほしいものです。
ひ孫が3人に増え、楽しみも増えました。

娘:綾と子どもたち

娘:綾と子供たち
 

一風の手伝いをしています。子ども達(優輝哉:9歳 龍起:7歳 天翔:3歳)もにぎやか(!?)にお客さんを迎えます。
やっぱり男の子3人はすごい!!やることが半端じゃない!!今後どうなるか楽しみでもあり、不安でもありますが、子育てに仕事に頑張っています。
早く自分の時間がほし~い。